☺スカルプフローラについて☺

著者:4wjszhk

☺スカルプフローラについて☺

 

最近の研究で、頭皮にはスカルプフローラと言える常在菌が存在していることが分かりました
その常在菌とは、大まかなものとしてアクネ菌、表皮ブドウ球菌、コリネバクテリウムというものがバランス良く存在している状態が頭皮が健康であると言えるようです。

 

このバランスが崩れて、特にコリネバクテリウムが増えることで頭皮の状態が悪くなって、髪の成長を阻害したりします。
このスカルプフローラのバランスを崩す原因が頭皮の乾燥や湿気です。

 

頭皮の乾燥は間違ったシャンプー、ストレス、季節の影響、エアコンの当たりすぎなどが挙げられます。

また、湿気はシャンプー後にドライヤーを使わないことや、汗をかいてそのままにしておくことで、常在菌が異常繁殖します。

湿気は常在菌がもっとも好む環境で、常在菌の繁殖がふけや痒み、頭皮の老化の原因になり、脱毛や成長を阻害します。

頭皮の乾燥はスカルプフローラがいい状態でも、乾燥することで痒みが出て、
知らないうちに掻き毟ることで頭皮が傷つき炎症が起こり、頭皮の傷の原因になります。

頭皮は皮膚の中では弱く、簡単に傷つきます。

傷によって炎症が起こり更にかゆみを招くことになり、頭皮の乾燥と傷を作ってしまいます。

頭皮の健康が髪を健康にするためには非常に重要で、頭皮環境を良くすることが美髪を作る基本になります。

そのためには、洗顔した後に化粧水を使うように、頭皮もシャンプーの後には頭皮用の化粧水、育毛剤などを使うことが頭皮の健康に大事になってきます。
頭皮環境が良くなれば、頭皮のターンオーバーが正しくなり、その結果、頭皮が健康になり、必ず髪が良くなります。

健康な頭皮の3つの状態☆

1、青味がかった白い状態が一番いい状態です。

2、黄ぐすみの場合はカルボルニ化が考えられる状態で、活性酸素による老化が考えられます。

3、赤みがある場合は、コリネバクテリウムが増殖し過ぎていて、髪の成長を阻害して、脱毛や髪が細くなったりします。

頭皮の状態、髪の毛の状態を見てアドバイスをさせていただいてます。

 

ご相談下さいね♫

著者について

4wjszhk administrator