髪の仕組みについて

著者:4wjszhk

髪の仕組みについて

 

頭皮から生えている髪の本数は約10万本あります。
そして、髪の毛は毎日80~150本は抜けています。これは正常な範囲です。
春、秋は抜け毛が多く、夏、冬は抜け毛が少なくなります。
髪を作り出す製造工場は、毛球といいとても大切な場所です。毛球の中心部には毛乳頭がありその周りを毛母細胞が取り囲んでいます。毛乳頭が「髪を作りなさい」と毛母細胞に指示を与えます。そして分裂した毛母細胞が角化して髪になります。毛母細胞は活動が活発な細胞なので、多量の栄養を必要とします。一日の中で最も毛母細胞が活発なのはPM10時~AM2時です。しっかり睡眠をして栄養を運びましょう。髪を作る栄養は血液です。栄養が足りないと髪の成長が低下し細い髪へと変化します。そのため髪の成長のためには頭皮の血行を促すことがとても大切です。健康な頭皮は柔らかくてよく動きます。頭皮が硬いと血液の循環が悪くなり、毛根へのエネルギー補給が不足してしまいます。また頭を支えてくれている首、肩まわりの血行も重要になります。ストレッチなどをして血行をよくしましょう。そして、サロンでのヘッドスパやご自宅でも毎日マッサージをして頭皮を柔らかくするなどのケアを実践してみてください!自身の髪が赤信号だったという方は、是非上記のようなヘアケアを取りいれて健康な髪を目指しましょう!

 

著者について

4wjszhk administrator